便利な契約方法

ウィークリー賃貸マンションとは、週単位や月単位で部屋を借りることができる賃貸マンションのことをいいます。ウィークリー賃貸マンションの最大のメリットは、部屋を借りる時に敷金や礼金、保証金、仲介手数料がいらないことがあげられます。たとえば、現在自宅をリフォーム中で施工完了するまでの間の部屋を借りるとなると敷金や礼金を払って契約してとなると面倒です。そのような初期費用が必要なく部屋を借りれるのがメリットです。さらに、はじめから生活に必要な家具や家電は設備として備わっています。出張のときにビジネスホテルに宿泊するのと変わらない、むしろビジネスホテルよりも安い料金で部屋を借りれることができるのが特徴になります。

ウィークリー賃貸マンションは、最初から生活必需品が備え付けてありますので身一つで衣類やカバンなど最低限必要なものさえ持っていけば、あとたはいつもと変わらない生活を入居開始日からすぐに始めることができる手軽さがあります。設備はいいものの壁が薄かったり、騒音がうるさかったりと構造が甘いことがあります。ただそれは、週単位といった滞在期間が短いのでその間だけということであれば我慢できるといったことがありますが、住むのであればやはり静かにすごしたいものです。そして、敷金や礼金はかからないのですが滞在期間分の家賃を前払いといったケースが多いので、1か月の家賃となると設備や水道光熱費もついていることから割高になっています。