賃貸相場を調べる

賃貸マンションは地域によって家賃の相場というのがあります。賃貸マンションを借りるなら、エリアごとの家賃の相場を知っておくと物件選びの参考になります。 ワンルームマンションで見ていくと、日本で一番高いのが東京都です。そして東京都の中でも23区内が高くなり、家賃の相場は平均的に8万円近くします。 一番高いのが港区で11万円代、次に千代田区で同じく11万円、そして渋谷区と中央区が家賃10万円代となっています。逆に23区以外だと東京都でも安く賃貸マンションを借りれる地域があります。青梅市、あきる野市、東村山市、福生市などは家賃4万円代が相場なので、家賃重視で地域にこだわらないならこのあたりに住むのもお勧めです。

家賃がいくらの賃貸マンションを借りるかによって、用意する資金がある程度決まってきます。初期費用として家賃6カ月分くらいは用意しておいたほうがいいと言われています。初期費用とは敷金・礼金・仲介手数料などの契約するときに支払う費用です。関西方面では敷金と礼金をまとめて保証金といい、家賃2カ月分〜7カ月分くらいかかるのが一般的です。 敷金と礼金がない賃貸マンションもあります。俗にゼロゼロ物件といい、駅から遠く離れた郊外に建っていたり、築50年以上の古いアパートだったり、あまり借り手がつかない物件を大安売りしているケースが多いようです。しかし、初期コストを抑えたい人にとってはゼロゼロ物件は魅力的な賃貸です。